LOADING

お知らせ

諏訪湖マラソンからのお知らせ

応援団体を募集しています

2019/08/23

第31回大会の当日に、コースの沿道から音楽やダンスなど日頃のサークル活動の成果を披露してランナーを応援していただけるグループを募集しています。

応募いただいた団体は大会前に長野日報の紙面などでも紹介します。

参加してみたいなと思う方、大会事務局までご連絡ください。

お待ちしております!!

 

ボランティア募集は8/30(金)までです

2019/08/22

第31回大会のボランティアをまだまだ募集しております。

大会を一緒に盛り上げてくださる方、大募集中!!

今年はファミリーボランティアも募集しています。

ご家族で、お友達同士で、職場のお仲間で、お一人でも構いません、ぜひお申込みください。

大会前日のみ、当日のみ、両日とご無理のない範囲で結構です。

あなたの笑顔と元気がランナー8000人の大きな力になります。

たくさんのみなさまのお申込みをお待ちしております。

ボランティア募集の詳細はこちら

第31回大会のゲストランナーが決定しました

2019/07/05

第31回大会のゲストランナーが決定しましたので発表いたします!!

☆お1人目☆

オリンピック男子マラソン2大会連続メダリストで日本が大好き、笑顔が特徴的な方です。

大会当日は一緒に走っていただけるのが楽しみですね。

以下、プロフィールを掲載いたします。

エリックワイナイナ プロフィール写真

Eric Wainaina (エリック・ワイナイナ)

日本をこよなく愛する心優しいランナー。オリンピック男子マラソン2大会連続メダリスト
生年月日  19731219
出身地   ケニア共和国ニャンダルワ県ニャフルル市
趣味    スポーツ観戦・サイクリング
好きな言葉 Never Give Up!!
目標    100kmウルトラマラソン世界記録樹立 

略歴
1993年、高校卒業後単身ケニアから来日。コニカ陸上競技部に所属し(~20063月末まで)、1994年北海道マラソンでいきなり初マラソン初優勝を飾り、一躍注目される。
その後コンスタントに結果を残し、1996年アトランタオリンピックで銅メダル、2000年シドニーオリンピックで銀メダルの偉業を達成。
3大会連続出場となったアテネでも7位入賞の実力を見せる。
気さくで人柄が良くサービス精神旺盛。好物はどんぶり物というくらい日本での生活に溶け込み「日本が第二の故郷」。
2010年にはサロマ湖100kmマラソンに挑戦し、優勝を果たす。

主な競技歴(マラソン)
1994年 北海道マラソン(初マラソン)優勝 2時間1503
1995年 東京国際マラソン 優勝 2時間1031
1996年 アトランタオリンピック 3位 銅メダル 2時間1244
1997年 北海道マラソン 優勝 2時間1345
2000年 長野マラソン 優勝 2時間1017
2000年 シドニーオリンピック 2位 銀メダル 2時間1031
2002年 東京国際マラソン 優勝 2時間0843秒 自己最高
2002年 福岡国際マラソン 3位 2時間1008
2003年 長野マラソン 優勝 2時間1200
2003年 北海道マラソン 優勝 2時間1313
2004年 アテネオリンピック 7位 2時間1330
2004年 東京国際マラソン 10位 2時間1759
2005年 福岡国際マラソン 7位 2時間1518
2006年 北海道マラソン 13位 2時間2456
2008年 東京マラソン 27位 2時間2001
2008年 長野マラソン 13位 2時間1818
2008年 北海道マラソン 11位 2時間1842
2009年 東京マラソン 21位 2時間1819
2010年 長野マラソン 10位 2時間1914
2010年 サロマ湖100kmウルトラマラソン 優勝 6時間3952

著書
・『ハッピーBESTランニング』(2010 / 講談社ビーシー/講談社)

トピックス
・市橋有里とエリックが初開催の「国宝松江城マラソン大会」を盛り上げ
・エリック・ワイナイナがリポートランナーを務め、「金沢の良いところを満喫」
・スポーツ能力測定イベントにエリックが出演。緊張する子どもたちを笑顔に

 

☆お2人目☆

トレイルランニング、スカイランニングでは国内トップランナーで、国内外の数々の大会で優秀な成績を収められている方です。

20190503_123537コピー

吉住友里 (よしずみ ゆり)

1986年7月1日生まれ
大阪府出身

ずーみんの愛称で親しまれるトレイル、スカイランナー

陸上経験ゼロから12年前に市民ランナーとしてランニングを始める。3年前から山を走る魅力にひきこまれ※1トレイルランニング・※2スカイランニングで頭角を現し国内トップランナーとなる。
現在は理学療法士の経験を活かし、自ら練習会や講習会などを開催しながら競技中心に活動し、スカイランニング※3バーティカルキロメーターワールドサーキット世界一を目指す。

※1 トレイルランニング:舗装路以外の山野を走るものをさす
※2 スカイランニング:2000mを超える高所山岳や超高層ビルを駆け上がる(駆け下る)スピードを競うスポーツ。並びに、標高2000m以上の高所山岳、もしくは急傾斜の山岳におけるランニング形式の快速登山を指す。
※3 バーティカルキロメーター:5㎞以内の距離で累積標高1000m山を一気に駆け上がる、ほぼ上りだけの競技。VKと略される。

《主な戦歴》
フルマラソン自己ベスト 2013北海道マラソン 2時間37分56秒

2019年
OSJ奄美ジャングルトレイル50K 優勝
VWC第1戦 ロッテワールドタワースカイライン(123階、2917段、500m)3位
VKWC第1戦 粟ヶ岳VK 2位
スペイン トランスブルカニアVK4位 マラソン優勝(海外レース2勝目)

2018年
STY女子優勝(男女総合5位)
トランスブルカニアVK5位
富士登山競走 山頂コース 優勝2連覇
ハルカススカイラン(60階、1610段、300m)優勝 3連覇
熊野古道トレイルランニングレース 優勝 2019年IAUトレイル世界選手権日本代表内定

2016トレイルランナー・オブ・ザ・イヤー受賞
2017、2018トレイルランナー・オブ・ザ・イヤー特別賞受賞

ただいま”ゆずれ~る”実施中です

2019/06/19

エントリーしたけど都合が悪くなってしまい出走権を譲りたい方、出走権を譲ってほしい方、双方の希望をかなえる『ゆずれ~る』を現在実施中です。

交渉が成立すれば諏訪湖マラソンに参加できるチャンスです!

出走権の譲渡には条件がありますので、詳細をご覧ください。

ゆずれ~るについてはこちら

一般枠エントリーでお申込みの方へ

2019/06/07

一般枠でエントリーされた皆様に入金期限のお知らせです。

お支払い期限は、お申込みいただいた日によって異なり、

6月3日にお申込みの方は6月10日(月) まで

6月4日にお申込みの方は6月11日(火) までとなります。

入金が完了次第エントリー確定になりますので、

まだお支払いが済んでいない方はお早めにお願いいたします。

期限を過ぎてしまうとエントリーは無効となりますので、

ご了承くださいますようお願いいたします。

Pagetop